Hollandia300Deluxe
【後付サンルーフ】電動チルトアップ&アウタースライド式
Hollandia300DeLuxe Large (ホランディア300デラックス ラージ)
チルトアップ フルオープン ロールシェード
サンルーフは一年中がベストシーズン!
爽やかな風と光が心地よく冷暖房中の換気にもバッチリ!
 
Medium
(ホランディア300デラックス ミディアム)は、輸入元での取り扱いが無くなりました。 2016年09月06日更新
●電動チルト&アウタースライド方式

換気の場合はチルト、開放感を満喫するならフルオープンと使い分けることが出来ます。
主な機能
イルミネーション機能
スイッチの絵表示が点灯するイルミネーション機能と、一目でわかる絵表示ボタンで夜間のドライブ時にも操作がグーンと楽になります。
キーオフクローズ機能
ルーフを開けたまま、キーオフの状態にした場合、3秒後に自動的にルーフが閉まります。
閉め忘れ時も安心の機能です。3秒以内にスイッチを押すとこの機能は解除されます。

セーフティー機能
ルーフを閉めるときに障害物がはさまると、センサーが自動感知してルーフを開くセーフティー機能を採用。
安全性が一段と向上しました。スイッチを押したままの場合は機能しません。
シール構造
耐水性、耐久性に優れた特殊形状のウエザーストリップを採用しています。
●ボディ強度
頑丈なフレーム構造で、モノコックボディの強度を十分維持しています。
●信頼の品質
ベバストのサンルーフはドイツ、フランス、日本の厳正な規格テストをクリアーしています。
●ドイツ技術監査局公認規格テスト「TUV」
●フランス規格テスト「UTAC」
●国内サンルーフ構造基準「日本自動車工業会」
車検適合
後付サンルーフは指定部品に定められていますので、構造変更や記載変更の手続は不要です。
■後付ってどういう意味・・・?
車にはたくさんの車種・グレードがあり、その中から気に入ったものを選ぶことになります。しかし、車の生産台数に占めるサンルーフの装着率はわずか数%に満たないのです。そこで、メーカーがサンルーフの装着を設定しなかった車に、車両購入後サンルーフを取り付けることを「後付」と言います。
■どうやって付けるの・・・?
完成品の取付キットになっていますから、テンプレートに印刷されている作業手順通に天井を切って、防水用のシールテープをはってからサンルーフ本体を取り付けます。
■取り付けを承ります。
・お近くの方は取り付けも承ります。
 (富山県内は勿論の事、新潟県、石川県、福井県の方からも取り付けのご依頼を戴いております)
・取り付け工賃は現車を確認後のお見積もりとなります。(\ 42,000〜)
・車をお預かりする期間は、大体の場合は1泊2日です。
・代車もご用意致しますが、1週間以上前からの予約をお願いします。
・代車代は無料です。

詳しくは取り付け車輌に乗って、店頭へお越し下さい。
Large
サンルーフ本体寸法(mm) 860X493
ガラスパネル寸法(mm) 820X453
ルーフカット寸法(mm) 838X470
有効開口寸法(mm) 693X275
ヘッドライナーカバー寸法(mm) 870X580
チルトアップ寸法(mm) 47
梱包箱寸法(mm) 1000X600X85
ユニット重量(kg) 12
販売価格(税込) \94,500
【後付サンルーフ】電動フォールディングルーフ(Hollandia 400 Deluxe)は、こちら。

【後付サンルーフ】チルトアップ&脱着式(Hollandia 100)は、こちら。
Close Window